病院案内
トップページ >> 病院案内 >> 統計・情報の公開

北陸病院 統計・情報の公開

 北陸病院の診療に関する統計資料として、病院統計を掲載しています。これら診療上の統計及び指標はクリニカル・インディケーター(Clinical Indicator)と呼ばれ、医療活動実績の基本的な統計資料として、診療の質の向上、病院運営等の様々な面で活用されています。  
 一部統計資料では過去の年度分との比較も行っているため、当院の実績だけでなく、病院としての取り組みなどもこの指標を通じてみていただければと思います。  
 これらの指標については、今後とも随時更新していく予定です。


 また、入院医療費請求制度であるDPC(1日あたりの入院費用を定めた計算方式)のデータを使用した全国統一の統計指標も併せて掲載しています。

※当統計指標は以下の条件にて作成されています。
1 対象患者
 1)平成28年4月1日から平成29年3月31日までの退院患者であり、一般病棟に1回以上入院した患者。
 2)一般病棟以外の病棟に入院していた場合は除外。  
 3)入院した後24時間以内に死亡した患者又は生後1週間以内に死亡した新生児は集計対象外。
 4)臓器移植(『厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部を改正する件(平成28年厚生労働省告示第73号)』に規定)は集計対象外。  
  5)医療保険による診療のみもしくは歯科診療ありの患者。

2 患者数  
  1) 10未満の数値の場合は、−(ハイフン)で表示。 例えば、「2)診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)」において、患者数が10未満の場合は「平均在院日数(全国)」以外の全ての項目をハイフンで表示。

3 在院日数  
  1)在院日数は、一般病棟に入った日から退出するまでの日数 。  
  2)入院中の滞在時間は関係なく1日として計算。例えば、平成28年4月1日に入院し、平成28年4月2日に退院した患者の在院日数は2日と表示。

 

●病院統計

●病院情報(厚生労働省指定指標) 平成28年度