診療科・部門
トップページ >> 診療科・部門 >> 泌尿器科

泌尿器科

小回りが効き、フットワークの良い診療をします。 大病院では不可能な当日検査を活用し、出来るだけ短期間で診断が出来ます。また病院連携として、治療方針が確定した場合、近隣のかかりつけ医に積極的に紹介をし、患者さんの便宜をはかります。

外来診療

 
午前 坂本 坂本 坂本 坂本 坂本
午後     坂本    

※午後の診療は手術・検査のあるときは、外来診療ができない場合がありますので予約をして下さい。

排尿障害への積極的アプローチ

排尿回数が多い、尿が出にくい、夜間に何回もトイレに起きる、トイレまで我慢できない 、お腹に力が入ると尿が漏れる、おねしょなど排尿に関するあらゆるトラブルを解決します。

泌尿器科悪性腫瘍の早期発見

腫瘍、膀胱腫瘍、前立腺癌などの泌尿器科領域の悪性腫瘍の早期発見を目指します。 人間ドックでも泌尿器科悪性腫瘍の見逃しを防ぐためのシステムを作成いたします。 特に前立腺癌に関しては、腫瘍マーカー(PSA)採血により悪性腫瘍が疑われる場合、前立腺の生検を積極的に行います。

慢性的疾患への対応

症状や病態が複雑で分かりにくい病気は、忙しい外来診療の場ではとかくなおざりにされがちです。 膀胱炎でもないのに何となく膀胱のあたりが痛い、長期間薬を服用しても効果がない、など泌尿器科領域の慢性的な疾患(間質性膀胱炎、慢性前立腺炎、慢性の骨盤痛、過活動膀胱)を時間をかけて丁寧に診療いたします。

介護の必要な高齢者の患者さんに対して

家庭の環境を整える事で、排尿に関するトラブルは大分解決します。

お薬だけでなく、家屋の環境や介護スタッフの整備まで実際的なアドバイスをいたします。